360°ディスプレイサービス

360°が映像の常識を変える!

360°ディスプレイサービス

360°ディスプレイサービスは、360°球体スクリーンの販売・レンタルと独自コンテンツの製作がセットになったサービスです。
360°球体スクリーンに、動画や画像を投影することで、3D映像を手軽に楽しむことができます。
さらに、映像を流すだけでなく、お客様の手の動きに合わせて映像を操作することも可能です。

例えば、こんな方にオススメです。


展示会でアイキャッチ効果の高いアイテムをお探しの方


イベントでお子様が遊べるアイテムをお探しの方


また、海外では、NASAが提供する「地球の画像」を地理や科学の授業で投影するなど、教育現場でも使われています。

ぜひ、お気軽にご相談ください。



<360°球体スクリーン仕様>
投影方式 :1 chip DLP方式
素子サイズ:XGA0.55型(アスペクト比4:3)
画素数  :786,432画素(1024×768)
光源   :レーザーおよびLED
色再現性 :フルカラー(約10億7千万色)
明るさ  :2700lm
コントラスト比(全白/全黒) 20000:1
表示解像度(RGB信号)
 リアル表示:1024×768
 圧縮表示 :最大1600×1200(UXGA)
表示解像度(コンポーネント信号)
 圧縮表示 :最大1920×1080(HDTV 1080P)/D5相当
表示解像度(HDMI信号)
 圧縮表示 :最大1920×1080(HDTV 1080P)
RGB入力 COMPUTER端子:ミニD-sub 15pin ×1
コンポーネント(YCbCr/YPbPr)入力:COMPUTER端子兼用
デジタル入力:HDMI端子(HDMI type A×1 HDCP対応、音声信号対応)
音声(入力/出力):ステレオミニジャック 各1
その他端子
 USBデバイス:Micro-USB type B×1ファームウェア更新用
 制御端子  :RS-232C(D-sub 9in) ×1
電源    :AC100V, 50/60Hz
外形寸法  :幅450x奥行460x高さ600mm、球体のサイズΦ350mm
質量    :約7kg

ガラスエンタメ広告サービス「Fly-PV」を正式リリースしました

『Fly-PV』は、店内に設置したプロジェクターから店舗のガラスに向けて映像を投影することで、ガラスに広告映像を映し出すサービスです。ガラス上に特殊な透明版を貼り付けることで、ガラスにクリアな映像を映し出すことを可能とします。まるでガラスの奥から飛び出すような広告映像を映す事が出来ます。詳細は プレスリリースをご覧ください。

ガラスエンタメ映像【和室とロボット】

和室&ロボット&空間映像 #和室にロボット #和室 #空間映像 #空中映像

Many LLCさん(@manyllc)がシェアした投稿 -